受験に関連する記事

学生

志望理由書の書き方

志望理由書では通常の試験とは違い、その人物がどのような人物なのかを測るテストです。そして、志望理由書は面接においても使用されるので、志望動機の書き方には色々と注意が必要なのです。

READ MORE
教材

失敗しない中学受験

中学受験はお子さんの将来に関わってくるものです。そんな重要な時に、親がしっかりとしていないと挫折させかねません。だからこそ、中学受験を失敗させないためにも、親のサポートが必要不可欠です。

READ MORE
生徒

志望動機を書くときのポイント

志望動機を書くときは、相手に伝わりやすい文章構成と面接で受け答えができるような内容を書くことが理想的です。そのためには、志望動機について明確にして、ハッキリと文字に書き換えることが大切なのです。

READ MORE
勉強

中学受験の塾選び

中学受験を合格させるために、通わせる進学塾を選ぶべきでしょう。特に、進学塾によってお子さんの志望校への合格率は違うはずです。そのため、志望校への合格率で塾を決めるのも一つの手段です。

READ MORE

新着情報

中学受験でしておくべき対策

no.1

志望校のことを調べておく

中学受験において、最も大切なことは受験する志望校のことを調べておくことです。その学校の出題傾向、学校の長所、また学校へ通うことへのメリットなど。志望校のことを把握しておくだけでも、受験の合格率はかなり違うはずです。

no.2

過去問題集を解く

中学受験においては、各学校ごとにそこまで入試の内容に差があるわけではありません。だからこそ、過去の受験で出題された問題集をひたすらやることが受験合格の近道なのです。過去問題集は、志望校の出題傾向と被るものを選ぶといいでしょう。

no.3

塾に通わせる

月々に料金が発生するので、年間にかなりの費用はかかりますが、確実に中学受験を合格させたいご家庭は塾に通わせることをおすすめします。塾なら受験のプロである講師が受験対策をしっかりと行ってくれるので、合格率はグンと上がることでしょう。

no.4

苦手分野を重点的に押さえる

中学受験では得意分野を伸ばすよりも、苦手分野を重点的に押さえることが合計点数を上げる秘訣です。得意分野を伸ばしても、そこまで点数がアップするわけではないです。逆に苦手分野で点数が取れれば、20点、30点と大幅に合計点数に加算されます。

no.5

無理のない学校を選ぶ

中学受験を検討しているのなら、学校選びもかなり重要になってきます。もちろん、中学の内から将来のことを考えることは、素晴らしいことです。しかし、受験をクリアできる学力がないと受験する意味がないので、お子さんの学力に合った学校を選びましょう。

志望理由書のに書くべき内容

これまでどんな勉強をしてきたか

志望理由書には、自身が小学校から高校まででどんな勉強をしてきたかを書くことが大切です。どの教科を必死に勉強したのか、得意分野がどの教科など。特に、志望校の学科や学部と合っている、教科ならなおいいです。

これまでどんな部活動をしてきたか

体験談で自身の協調性をアピールするためには、これまでどんな部活動をしてきたかを書くのが一番早いでしょう。特に、部活動で継続してスポーツをしているという方は、受験でも有利になるので書くべき内容です。

学校のカリキュラムの内容

志望校のカリキュラムについて触れながら、志望動機を書くことは定番中の定番です。学校のカリキュラムがどのような特徴を持っているのか、また、受けることでのメリットなどを書けば、学校側からの印象もかなりアップするはずです。

学校に通うことで取得できる資格や技能

その学校に通うことで、どのような資格または技能を取得することができるかを書くのもおすすめです。資格、技能の取得を目指すということは、学校への熱意の表れです。取りたい資格があるのなら、どのような目的で資格を取得するのかを書くといいでしょう。

卒業後の目標

自身がその学校を卒業した後の目標についても志望理由書に組み込みといいでしょう。将来的にどのような職業に就きたいのか、社会においてどのような役割を果たしたいのかなど。将来の目標がしっかりしているとわかれば、学校側も注目してくれること間違いないはずです。

[PR]

志望動機の書き方を事前に知っておこう
受験対策が有利になる☆

受験に合格するために

教師と生徒

中学受験へ臨む

現在では、教育ブームによって多くのご家庭が受験を意識しています。そのため、お子さんを小学生の内から受験させるご家庭も増えています。しかし、お子さんだけの力だけでは受験を合格させるのには不安が多いはずです。お子さんの中学受験を成功させるためにも、進学塾に通わせる、過去問題集を解かせるなど親のサポートが必要になります。

志望動機を書く

AO入試や推薦入試では、志望理由書と呼ばれる小論文の提出を求められます。志望理由書には、「何故、その学校を選んだのか?」また、「どんな目的で学校へ通うのか?」など、志望動機を具体的に書かなければいけません。もしも、志望理由書が課されているのなら、志望動機の書き方をしっかりとマスターしておくことをおすすめします。

広告募集中